医師のバイト

医師のバイト探しにおすすめの求人サイト6選!【スポット・定期非常勤】別に厳選紹介

医師のバイト探しにおすすめの求人サイト6選!【スポット・定期非常勤】別に厳選紹介

医師は高収入だと思っている方も多いですが、医師の中には出費が多く自由に使えるお金が少なく、バイトをしている方も少なくありません。しかし、自分の希望を満たしているバイト先を見つけるのは簡単ではないでしょう。

この記事をご覧になっている方の中には

「どうやってバイト先を探せばいいのか?」
「求人サイトに違いはあるのか?」
「おすすめのバイトはどれなのか?」

などが気になっている方も少なくないでしょう。

バイト先は、医局の紹介や知り合いからの紹介以外にも、求人サイトを利用して探している医師が多いです。また、求人サイトによって違いがあり、希望のバイト先が見つかりやすいサイトがあります。

そこで今回は、医師のおすすめの求人サイト、定期非常勤バイトとスポットバイトの違い、おすすめのバイトを紹介していきます。

この記事を読むことで、医師の求人サイトごとの違いやおすすめのバイト、医師がバイトするメリットやデメリットを知ることができ、今後のバイト探しの参考になるでしょう。

医師のバイトには「定期非常勤」と「スポット」の2つがある

医師のバイト

医師のバイトには、毎週や毎月の決まった日にバイトをする定期非常勤と、休日の日など1日だけバイトをするスポットバイトがあります。

日給はバイト先の病院や仕事内容によって異なりますが、専門科なら80,000~120,000円、専門外なら40,000~80,000円が相場となっています。

定期非常勤バイト

スポットバイトと比較した、定期非常勤バイトのメリットとデメリットを紹介します。

定期非常勤バイトのメリット

  • 安定した収入が見込める
  • 責任がある・やりがいがある仕事を任されやすい
  • 報酬など条件面での交渉ができることがある
  • バイトをする日が決まっているので、スケジュールが立てやすい
  • 慣れた場所で働ける

定期非常勤バイトのデメリット

  • 人間関係が上手くいかない可能性がある
  • バイトする日が決まっているので、好きなときにバイトできるわけではない
  • 肉体的・精神的負担が大きい

スポットバイト

定期非常勤バイトと比較した、スポットバイトのメリットとデメリットを紹介します。

スポットバイトのメリット

  • 空いている時間に働ける
  • 肉体的・精神的な負担が少ない
  • 時給の良いバイトができる可能性がある

スポットバイトのデメリット

  • 収入が安定しない
  • 責任のある・やりがいのある仕事を任せられにくい
  • 報酬など条件面の交渉ができないことが多い

医師のバイト探しにおすすめの求人サイト6選【スポット・定期非常勤】別

医師のバイト探しにおすすめの求人サイト6選【スポット・定期非常勤】別

医局や知り合いからの紹介でバイト先を見つけられる方はいいですが、そうでない方は求人サイトを利用してバイト先を見つけています。

求人サイトを利用すると、自分の希望に合った報酬や日時、内容などのバイト先を探せるなどのメリットがありますが、紹介料が引かれるなどのデメリットもあります。

ここでは、どの求人サイトを利用すればいいのか分からないという方のために、おすすめの求人サイトを定期非常勤、スポット別に3つずつ紹介します。

出来るだけ多くの求人を見た方が、自分の希望に合ったバイト先を見つけやすくなるので、紹介した中で気になる求人サイトがあった場合、とりあえず登録しておいた方がよいでしょう。

定期非常勤バイトのおすすめ求人サイト3選

定期非常勤バイトを探している方におすすめする求人サイトは、医師転職ドットコム、エムスリーキャリア、リクルートドクターズキャリアです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、定期非常勤バイトの求人件数が国内最大級の求人サイトです。

毎日新着の求人が200件以上更新されており、中にはこのサイトにしかない高収入の独占非公開求人もあります。

経験豊富な担当のコンサルタントが、キャリアカウンセリングや代理交渉、アフターフォローまでサポートしてくれるので、安心してお任せすることができるでしょう。

医師転職ドットコムの詳細を見る

エムスリーキャリア

エムスリー(M3)

エムスリーキャリアは、利用者の満足度が高く非常に評判のいい求人サイトです。好条件の求人が多いこともエムスリーキャリアの特徴です。

医療経営士の資格を持っているコンサルタントは、非常に高い条件交渉力を発揮してあなたの希望を叶えてくれるでしょう。

女性医師向けの求人も多く、女性コンサルタントも多数いるので、女性医師にはおすすめです。

エムスリーの詳細を見る

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、大手の人材派遣会社・リクルートが運営している医師向け求人サイトです。

他の求人サイトに比べると定期非常勤バイトの求人が多く、高収入の求人も多くみられます。

様々な医療機関とパイプを持っていて、環境面など簡単に知ることができない病院内部の情報を提供してくれるので、ミスマッチを回避することができるでしょう。

キャリアアドバイザーによる求人紹介や面接対策、バイト先との代理交渉など手厚いサポートが受けられます。

リクルートドクターズキャリアの詳細を見る

スポットバイトのおすすめ求人サイト3選

スポットバイトを探している方におすすめする求人サイトは、民間医局、医師バイトドットコム、マイナビDOCTORです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

民間医局

民間医局

民間医局は全国に16の支社があり、各地の医療機関と契約を結んでいます。首都圏だけではなく、地方の求人や好条件の求人が多いサイトです。

スポット求人専用検索では、希望の診療科や勤務地、日給など細かく設定でき、カレンダーに希望日を指定すると求人件数がすぐにわかります。

また、スポットバイト先でトラブルに巻き込まれてしまった場合にも安心できる「医師賠償責任保険」に加入できます。

民間医局の詳細を見る

 

医師バイトドットコム

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムは、非常勤とスポットバイト求人に特化している求人サイトです。

求人件数が2万件近くと非常に多く、毎月の新着求人件数も1,500件前後あります。求人検索は仕事内容や診療科、地域、時間、日給など細かく設定できて非常に使いやすいです。

また、希望に合った求人情報の提供やバイト先との代理交渉などを行ってくれるキャリアカウンセリングなど、手厚いサービスを受けられます。

医師バイトドットコムの詳細を見る

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは40年以上の実績がある信頼性の高い医師の求人サイトです。首都圏の求人が比較的多いので、首都圏でバイト先を探している方に向いています。

また、非公開求人件数が非常に多く希望に合ったバイト先を見つけやすいでしょう。

担当のキャリアパートナーが、希望に合ったバイト先の紹介やバイト先との代理交渉をしてくれるので、忙しい方におすすめできる求人サイトです。

マイナビDOCTORの詳細を見る

【業種別】医師のバイトおすすめ3選

【業種別】医師のバイトおすすめ

医師のバイトにはさまざまなものがありますが、おすすめの定期非常勤・スポットバイトを解説します。

健康診断

スポットバイトの代表ともいえるのが健康診断や人間ドックです。経験や診療科が問われないことが多いので、比較的に始めやすいバイトです。半日拘束で日給は50,000~80,000円が相場です。内視鏡検査など特殊な技術が必要となる場合は、もう少し高い日給をもらえます。

健康診断が多い春先などに求人が多いので、この時期にまとめて稼ぎたいと思っている方にはおすすめのバイトです。

当直

当直は求人件数も多く医師のバイトとして代表的なものです。忙しい医療機関の救急外来当直は日給100,000円以上、拘束がほぼ1日と長い日当直は日給150,000円以上稼げるところもあるので、短期間で稼ぎたい方におすすめのバイトです。

療養病棟など、ほとんど寝ていられる当直の日給は30,000~50,000円と安いです。しかし、多くの方が休暇をとりたいお盆や正月は、日給100,000円以上の求人も時々あるので、この時期に休暇をとらなくてもいい方にはおすすめのバイトといえるでしょう。

外来

外来はそれほど稼げるわけではありませんが、自費治療を行っている医療脱毛やAGA治療などはおすすめです。

時給の相場が10,000円前後で経験や診療科が問われることは少ないので、若い医師には最高のバイトといえるでしょう。

主な仕事内容はカウンセリングで、専門的な知識はそれほど必要なく、命にかかわるような病気ではないため精神的にも楽なバイトです。

医師がバイトをするメリットとデメリット

医師がバイトをするメリットとデメリット

医師がバイトをするメリットとデメリットをよく知ってから、バイトをしたほうがよいでしょう。特にキャリアや人生に影響を及ぼす可能性があるデメリットには注意してください。

医師がバイトをするメリット

医師がバイトすることは、収入が増えること以外にも多くのメリットがあります。

メリット1.専門領域の経験を積める

バイト先で勤務している医療機関には、専門の医師がいないため、身につけることが難しい技術、診ることができない症例など、さまざまな経験を積む機会を得られることは大きなメリットです。

医師の中にはバイトを上手に利用して、技術や経験を積みキャリアアップに役立てている方もいます。

メリット2.専門領域外の経験が積める

普段勤務している医療機関では、専門領域外だと興味があることでも経験するのはなかなか難しいでしょう。

バイトの中には経験や診療科を問わないものもあるので、専門領域外の経験が積める機会を得られることがあります。

メリット3.視野が広がり人間的な成長につながる

普段勤務している医療機関だけではなく、他の医療機関を知ることで、勤務している医療機関の問題点や改善点がみえてきます。また、不満に思っていたことも実は良いことだと気づくこともあるでしょう。

バイトをして他の医療機関を知ることは、視野を広げ人間的な成長につながる機会を得られます。

メリット4.時間の融通が効きやすい

定期非常勤やスポットバイトだけをしている方は、時間の融通が効きやすいというメリットがあります。

小さな子供がいる方や親の介護をしなければいけない方にとって、都合のいい時間を使って短時間で稼ぐことができるバイトは非常に助かるでしょう。

医師がバイトをするデメリット

医師がバイトをするデメリットをよく理解してから、バイトするようにしましょう。

デメリット1.使える時間が減る

医師は、普段から忙しく自由に使える時間が少ない方が多いです。バイトをするとさらに使える時間が少なくなり、勉強をする時間や家族と過ごす時間が減ってしまいます。

勉強する時間や家族と過ごす時間は、充実したキャリアや豊かな人生を送るために必要なことです。

デメリット2.肉体的・精神的な疲労

医師は普段から診察や研究に忙しく、十分な休みをとれていない方も少なくありません。せっかくの休日にバイトをしてしまうと、さらに肉体的・精神的な疲労が溜まってしまうでしょう。

自分の状態をよく考えてから、バイトをするかどうか決めることをおすすめします。

まとめ

以上、医師のバイトを探すのにおすすめの求人サイト、おすすめの医師のバイト、バイトをするメリットとデメリットなどを紹介しました。

医師のバイトを探すために求人サイトを利用すると、希望を満たすバイト先を見つけやすくなり、希望によってどの求人サイトを利用すればいいのか異なります。

簡単に稼げるおすすめのバイトもありますが、バイトをすること自体にメリットとデメリットがあります。

今回紹介した内容を参考にしていただき、収入・時間・環境など自分の希望に合ったバイト選びをしていきましょう。