コンセプト

組織について

データベース

サービス

公報

その他

このホームページ内のPDFファイルをご覧になるにはADOBE READERが必要です。下のバナーからダウンロードができます。
ADOBE READERダウンロードページへ

携帯用QRcode


Since 5 September, 2008
最新情報
  • 2010/10/15  生活習慣と体質がわかる無料スタディを開始します。:  先着50名です。説明会へお越しください。
  • 2009/3/11  上原財団助成贈呈式:  留萌コホートピア推進機構委員の佐田文宏はコホートピアにおける研究「環境・体質マトリックスの構築と保健指導」につき、名誉ある上原財団助成金の贈呈を受けました。(贈呈書はこちら
  • 2009/2/20  健康の駅構想を発表:  留萌市はるもい健康の駅(仮称)構想の全容を明らかにしました。
  • 2009/1/8  岩崎智樹さんを紹介:  日刊留萌新聞に留萌市のコホートピア推進プロジェクト・チームリーダーの岩崎智樹さんが紹介されました。(記事はこちら)。
  • 2009/1/1  道のトップが支援を約束:  高橋はるみ北海道知事は、留萌新聞の新春対談にて、留萌コホートピアへの支援を前向きに検討することを表明しました(記事はこちら)。また、西田留萌支庁長も全面的支援を表明しております(記事はこちら)。
  • 2008/12/18  上原財団が助成:  上原記念生命科学財団は、留萌コホートピア推進機構委員の佐田文宏の研究「環境・体質マトリックスの構築と保健指導」に対し平成20年度研究助成を行うことを決定しました。
  • 2008/12/11  家庭医派遣中止:  道の旧宿泊施設「萌明荘」に健康の駅とともに開設を検討していた家庭医3人による在宅療養支援診療所は、家庭医の派遣が中止と決定したため、開設が困難な状況になりました。
  • 2008/12/1  コホートピア推進室発足:  留萌市役所内に9人体制の複合プロジェクトチーム「コホートピア推進室」が発足しました。
  • 2008/11/28  札幌医科大学公衆衛生学教室の参画:  札幌医科大学公衆衛生学 森満(もりみつる)教授より、公衆衛生学教室として留萌コホートピアへの参加と協力をいただけるとの表明がありました。
  • 2008/11/23  留萌新聞報道:  地域医療の充実と市立病院経営再建のため重要な旧萌明荘「健康の駅」への家庭医の派遣がいったん白紙状態に戻されたことが明らかにされました。
  • 2008/11/17  「特定健診・保健指導研修会」:  国立保健医療科学院スタッフによる保健師など医療スタッフ向け講習会を留萌市保健福祉センター「はーとふる」(留萌市五十嵐町1−1)にて開催しました。
  • 2008/11/14・15  「からだ探検はっけんフェアー」:  市民向け講演会・からだ発見イベント開催しました。アンチエイジング講演内容はこちら(pdf 0.9Mb)。日経BP社の宮田満氏の講演も行われました。
  • 2008/10/17  「いもっ娘フォーラム」:  おイモの美味しさ、栄養を見直すイベント。アンチエイジング講演が行われました。講演内容はこちら(pdf 1.5Mb)。イベントを報じる留萌新聞記事はこちら
  • 2008/10/16  「留萌市との協議」:  推進機構委員(小海・笹川・多田)と留萌市健康福祉部、市民生活部、政策経営室と、留萌市特定健診・介護予防事業連携などの実務レベルの協議が行われました。
  • 2008/10/6-8  平成20年度留萌市・市政懇談会「財政の健全化」:  「健康の駅」構想や「るもいコホートピア」(健康長寿な地域づくり)について、市民に対し資料(pdf)配布とともに説明が行われました。
  • 2008/9/25  市に寄付:  山口外一氏が、留萌コホートピアの拠点となる「健康の駅」整備のためなどに3,500万円の寄付をされました。
  • 2008/9/16-19  留萌市議会で公式説明:  留萌市議会が開催され大多数の議員が留萌コホートピア関連の質問をし、高橋定敏市長および笹川裕院長が公式に説明を行いました。
  • 2008/9/12  留萌コホートピア推進機構発足:  最重要活動方針として、@留萌コホートピア構想の住民の皆さんへの周知徹底、ANPO法人「るもいコホートピア」の設立が挙げられました。
  • 2008/9/3  第3回ワーキング会議開催:  推進機構の人選、発足の日取り、萌明荘の利用計画、一部資金計画がコアメンバーにより話し合われました。
  • 2008/8/6  留萌市経済活性化懇談会(第24回):  留萌コホートピア構想について懇談会への説明が行われました。
  • 2008/7/14  第2回「21世紀のウェルネスとイノベーション」シンポジウム:  高橋市長・笹川院長・多田光宏が参加、「健康の駅」を併設する構想に着想しました。
  • 2008/6/21  第2回ワーキング会議開催:  留萌市の支援体制、推進機構設立について、NPO法人設立についてコアメンバーにより話し合いがなされました。
  • 2008/6/19  留萌市会議:  留萌市役所にて笹川裕留萌市立病院院長から市へ留萌コホートピア構想の説明がなされ、市としての支援が決定しました。
  • 2008/5/24  第1回ワーキング会議開催:  留萌市においてどのように構想を実現するか、推進機構設立・PO法人設立についてコアメンバーにより話し合いがなされました。
  • 2008/4/16  留萌コホート研究に関する講演会:  留萌市においてコアメンバーおよび西田留萌支庁長による講演会が開催されました。この場で初めて「コホートピア」という語が公に使われました。

ホームページ更新情報

全て表示